唾液

妊活前に知っておきたい妊娠のメカニズム

赤ちゃんはどうしたら出来るのと子供の頃に思った方が多いと思うのですが、その回答としてコウノトリが運んでくるという回答が多かったのではないでしょうか?
しかし中学ぐらいから保健体育を通じて、女性や男性の身体の仕組みを勉強して赤ちゃんが出来る仕組みも知っていくと思うのですが、なかなか細かく勉強される方いないと思います。
理由はやっぱり恥ずかしいという思いがあり、なかなか真剣に仕組みを見て勉強する事が出来ないからなんですね。

ですが、実際大人になると妊娠のメカニズムをしっかり理解しておかないと妊活できる環境を作る事が出来ないので、妊活のためにも妊娠のメカニズムについて説明します。
まず、女性器の中で卵巣から卵子が排卵されて、排卵された卵子が卵管に吸い上げられていきます。
そして卵管で卵子と精子が出会って受精卵となり、子宮内膜についてどんどん成長していき、赤ちゃんとなっていくんですね。

つまり、女性が妊娠したいと思った時に排卵がしっかり排卵日に行われている必要があります。
卵子と精子が出会って一つの生命を作るというメカニズムは、実に神秘的な現象となっています。
このような仕組みで妊娠は行われていくので、仕組みをしっかり理解して、妊活を楽しく行っていきましょう。