唾液

妊活には質の良い睡眠を

私達が毎日当たり前のように疲れをとるために行っている睡眠という対応ですが、実は妊活に対しても睡眠の質は大事な事です。
睡眠の質とは睡眠をとった時間ではなく、眠っている間にしっかり熟睡できているかという事になります。
睡眠の質が良いと、6時間という短い時間でもじっくりと眠れているので、身体が軽くなり凄くすがすがしい気分になりますよね。

睡眠の質がいい状態ですが、レム睡眠とノンレム睡眠が90分のサイクルを通じて交互にくりかえされている状態なのですが、レム睡眠は浅い眠り、ノンレム睡眠は深い眠りになり、ノンレム睡眠の時に成長ホルモンが分泌されます。
そして、この成長ホルモンが男性ホルモンや女性ホルモンに働きかけて、妊娠しやすい体の環境を作っていく形になっています。
つまり、レム睡眠とノンレム睡眠をくりかえす事で、ノンレム睡眠時に成長ホルモンが分泌されるので、睡眠の質は妊活に欠かせないんですね。

睡眠の質が高い状態で睡眠がとれているかは、病院で脳波を特定する検査を行う事で対応できますので、睡眠の質の状態を知って対応する事で妊活対応していきましょう。
睡眠の質を理想的な形にすると言う事は、妊活の対応と同時に疲れがとれやすい体の環境を作る事ができるので、毎日の生活の質を上げられます。